みずほ銀行カードローンでおまとめローンしてほしい理由はコレ!

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンでおまとめしてほしい理由はズバリ…

 

  • 圧倒的に低金利でおまとめローンをすることができるから
  • 200万円までの借入なら書類(収入証明書など)が要らないから
  • 即日融資も対応してくれるから
  • 銀行自体もおまとめローンに積極的だから

 

以上4点が挙げられます!この中でも特に注目してほしいのが、
「銀行自体もおまとめローンに積極的だから」という点ですね!

 

ただこれはみずほ銀行に限っての話ではなく、
銀行のカードローン自体がそういった傾向にあるんですが、
実質年率(いってみれば金利)などスペック的に見てみても、
「みずほ銀行カードローン」がイチオシなんです!

 

⇒「みずほ銀行カードローン」の詳細はこちら

 

みずほ銀行とおまとめローンが可能な銀行カードローンを比較してみました!

先ほどピックアップした4つのポイント別に、
おまとめローンができる銀行カードローンのスペックを比較してみたいと思います!

 

  実質年率 借入限度額

収入証明が不要な

借入限度額

即日融資可能
みずほ銀行カードローン

4.0%〜14.0%

〜1,000万円

200万円

楽天銀行スーパーローン

4.9%〜14.5%

〜500万円

300万円

△(1〜3日)

バンクイック(三菱東京UFJ)

4.6%〜14.6%

〜500万円

100万円

 

いかがでしょうか?こう比べてみても、
圧倒的に「みずほ銀行」が良い条件で、おまとめローン可能なことがわかると思います!

 

またみずほ銀行カードローンの場合、
ネット上で手続きが完結する「WEB完結申し込み」というサービスがあるので、
店舗に行く時間がない、、なんて人にも便利ですね。

 

⇒「みずほ銀行カードローン」の詳細はこちら

 

銀行がおまとめローンに積極的な理由

これは単純におまとめローンをすることにより利益があがる、
儲かるからに他ありません(汗)

 

特におまとめローンをするとなると、複数の借入を「まとめる」ことになりますので、
銀行からすると大きな金額を融資する形となります。

 

当然ですが、たくさんお金を貸したほうが利息は増えるので、
おまとめローンを利用してもらうことだけで利益は得られるというわけです。

 

また借りる側からしても、お金を貸りれば「利息」がかかりますが、
銀行カードローンの場合、低い実質年率で借りることができるので利息も少なくなります
要するに双方にとってメリットがあるわけですね。

 

銀行カードローンでおまとめした管理人の体験談!

管理人もみずほ銀行カードローンで借金をおまとめした一人です。
おまとめした結果、明らかに毎月支払う利息は減りました。

 

管理人の場合、某消費者金融から2社から50万円づつ、
あわせて100万円の借金がありました(実質年率は18%)。
これらの1か月あたりの利息を計算しますと…

 

1,000,000円×18%(実質年率)÷365×30(日)=14,795円

 

となりますが、
これをみずほ銀行カードローンでおまとめローンしたことで、
実質年率12%で借り換えすることができたので…

 

1,000,000円×12%(実質年率)÷365×30(日)=9,863円

 

になりました!要するに…
1か月あたり4,932円も利息分を節約することに成功したわけです。

 

「たったの4,932円じゃん」という人もいるかもしれませんが、
侮るなかれ、年間で見ると『59,184円』もの差が生じてくるんです。結構大きくないですか?

 

たった6%の実質年率の差でこれだけ生じてくるわけなので、
もしもっと高い実質年率で借りている場合で、低い実質年率でおまとめできたら…
おまとめローンを利用しない手はない、ということになりますよね(汗)

 

■何よりも月々の返済額が8,000円も減った!

今まで2社合わせ、月々28,000円の支払いだったのが、
みずほ銀行でおまとめしたことにより、20,000円になった…
月々の支払いが8,000円も減ったことがが何よりも大きかったです。

 

まして、利息分の支払いも減ったため、
より元金を返せるようになったので、返済年数も減り、
借金完済も見えてきた気がします(^^)

 

もし今、返済が苦しい、少しでも無駄な支払いはやめたいのであれば、
是非、みずほ銀行カードローンでおまとめしちゃうことをおすすめします。