奨学金、教習所、そしてまさかの妊娠でさらに借金…

高校を卒業後すぐに就職し、月15万円程度の給料でしたが、あこがれの一人暮らしをしていました。
実家から職場までは通える距離だったため、両親からの援助もなく全て一人でやりくりしていました。
毎月洋服などの大きな買い物を我慢すれば、よくて1万貯金できるかできないかの生活でした。

 

唯一親から助けてもらったことは、教習所代を一括で貸してもらったことです。
毎月1万でもいいから、決まった額をゆっくり返済するという約束をし、
仕事をしながら教習所に通う生活が始まりました。

 

お金や時間的に、友達と遊んだり買い物をしたりできる余裕はなかったので、
休みの日が教習所で潰れてしまう!という残念な気持ちは特にありませんでした。
年上の彼と付き合っていたのでデートもそれほど出費があるわけではありませんでした。
一人暮らしは何かと楽だし自由で、それだけでも楽しかったです。

 

そんな平凡な毎日を送っていた矢先。私の妊娠が分かりました。
彼も社会人でしたが、まさか今の時期に結婚・家族を持つ予定はなく、
学生時代の奨学金の返済もありお金の準備はありませんでした。

 

また、彼はルームシェアをしていたので、引っ越すにも友達を巻き込んでしまうことになります。
色々と相談して、結婚・出産の方向で話は決まりましたが、問題はお金です。

 

まず、結婚となったら一緒に住むのが当然ですが、お互いにすぐに引っ越せる状況ではありませんでした。
私は単純にお金の用意がなく、親からも、そんな勝手な理由でお金は貸さないと言われていました。

 

彼のほうも、彼自身は貯金があったようですが、
友達の金銭状況も関わるため、さぁ急いで引越しだ!とはなれませんでした。

 

私は病院代が予想以上にかさみ、毎月赤字でした。
わずかな貯金を崩していったため、一向に貯まりません。親への教習所代返済も、
とてもしている余裕はなくいったんストップ。

 

アパートも、契約より早く退出することとなり、違約金も発生しました。
彼は貯金があるとはいえ、退出代、新居への入居代、ルームシェアメンバーへの気持ち、
奨学金返済となると、親の力を借りるしかなく、彼の両親からまとまったお金を借していただきました。

 

貸していただいたお金でなんとか引越しはできましたが、お互いに教習所代・奨学金と、
もともと借金を抱えていた中での更なる借金。引越後は、何かと持ち物が被ることがあり、
炊飯器・ポット・音楽プレーヤー・ガスコンロなど、売れそうなものはすべて売ってお金にしました。
と言っても、当然望んでいた金額にはなりませんでしたが、いくらかにはなりました。

 

子供が生まれる環境作り、もろもろの準備するものについては
私の親も協力してくれ、ほとんどの物を買ってもらいました。自分たちで買うとなっていたら、
とても新品は買えなかったと思います。お互いの借金返済と、子供の物はきちんと買っていきたいため、
当分は節約生活です。ご飯のおかずはしばらくもやしと豆腐になりそうです。

 

自分たちの行動を反省するとともに、当初はどうなるかと思いましたが、
最終的に家族(両親)が助けてくれたことに感謝しています。彼も頼みづらかったことと思いますが、
相談してくれたことをありがたく思います。抱え込まず、身寄りに相談することで、解決につながるのだと思います。

 

借金を賢く返済する方法「おまとめローン」って?